雑穀通販サイト『雑穀MANIA』では栄養素の高い国産のオーガニック食品を取り扱っています

 

雑穀のレシピとメニュー

わずかな生産者によって栽培された『極小黒豆』の炊き込みご飯

極小黒豆という豆はご存知でしょうか。
古くから栽培されていた黒豆のひとつですが、今ではわずかな生産者によってのみ作られているとても希少な豆です。
黒豆は大粒のものが多い中、当店で取り扱っている極小黒豆は通常の豆の半分程度の大きさで、希少性が非常に高い黒豆です。
今回はそんな極小黒豆を使った炊き込みご飯のレシピをご紹介させていただきます。

【用意するもの】
米:3合
極小黒豆:60g
酒:大さじ1
昆布茶:大さじ1(コメ一合に付き小さじ1)

初めに極小黒豆を洗っておき、水につけておきます。
黒豆とお米を合わせる時にも水を使うので、水が多すぎないように注意が必要です。

次にお米の準備をします。
お米は水で研いでおき、初めに用意した水に浸けてある極小黒豆とお酒、昆布茶を合わせていつもお米を炊く分量のメモリより少し多めにしておきます。
この状態で数時間~一晩は寝かしておきましょう。

よく寝かせたらお米を炊く前に再度水加減を確認し、今度はいつもよりも少し多めに水を入れておきましょう。
ここで水が足りないと炊き上がった時に硬めに炊き上がってしまいます。

そのままご飯を炊けば極小黒豆ご飯の出来上がりです。
黒豆の色素がご飯に溶けだし、ほんのりと赤味を帯びて炊き上がります。
ご飯をかき混ぜて、黒豆とご飯が均等に混ざったらそのまま蒸らせば出来上がりです。

今回は昆布茶をいれているので、うっすらご飯にも味がついていますが、味が薄い場合などはお好みでごま塩などをふってお召し上がりください。
ご飯と黒豆を一緒に一晩しっかりと浸けておくと、豆の色を引き出すことが出来て炊き上がった時に綺麗な色のご飯に仕上がります。

アントシアニンや大豆イソフラボン成分が含まれており、栄養価も非常に高いので是非試してみてください!

厳選国産100% 極小黒豆 200g

雑穀について

雑穀のレシピとメニュー

ページトップへ