雑穀通販サイト『雑穀MANIA』では栄養素の高い国産のオーガニック食品を取り扱っています

 

雑穀のレシピとメニュー

あわ(粟)というオールマイティ雑穀

あわ(粟)は聞いたことはある人は多いと思います。「濡れ手で粟」ということわざもありますし、そのことわざの意味からしても、何となくこういうものなんだろうなという想像はつく方もいるでしょう。
白米が一般的な現代においては、粟を食べる機会も少ないと思われます。
実はこの「粟」は古来より食用としても漢方としても重宝されてきました。
白米に比べると、鉄分やマグネシウム、カリウムなどを豊富に含む粟の食べ方についてご紹介いたします。

粟はパンを作る時にも使われたり、リゾットに入れたりなど現代風の使いかたもできる使い方のレパートリーに富んだ雑穀です。
今回はオーソドックスに粟と白米を使った粟ご飯の作り方をご説明いたします。

準備するものは
白米:炊飯用カップ1と3/4
粟:炊飯用カップ1/4
の分量で用意いたします。これで3から4人前用となります。
初めにあわを3回から4回程度水で洗い流します。
それが終わったら粟を水に2時間以上浸けておいてください。次に白米側はいつも通り研いで水を切っておいてください。下準備はこれだけで大丈夫です!

米とあわを炊飯器に入れたら、2合の所まで水を入れてください。
夏次期でしたら30分間、冬次期でしたらは2時間程吸水させてから炊飯するようにしてください。炊飯後15分程度蒸らしたら出来上がりです。

鉄分やミネラル、食物繊維を多く含む粟もご飯と一緒に食べれば簡単に摂取することができます。
米に対して粟が1~2割の比率がベストなバランスです!

【厳選国産100%雑穀】もちあわ 200g

雑穀について

雑穀のレシピとメニュー

ページトップへ